6日の「第98回全日本仮装大賞」とその番宣

■2月6日(土)10:30-11:25、NTV、「欽ちゃん&香取慎吾の第98回全日本仮装大賞 傑作選」(関西では放送なし)

■2月6日(土)19:00-20:54、YTV、「欽ちゃん&香取慎吾の第98回全日本仮装大賞」

予選・収録は12月中?に終えていたようで、2月6日に放送されます。今回は「無観客」で、「一人または同居する家族での仮装作品25組」になるそうです(日テレ番組表オリコンニュースなど)。

メイクが省略されないか懸念されますが、番組表に1枚だけメイクをした男性参加者の画像がありました。そうした女性参加者がいるかどうかは不明です。今のところ番宣CMは確認できていません。

関東では同日午前に番宣を兼ねた過去の傑作選があります(日テレ番組表では番組タイトルが第98回の傑作選のような表記になっていましたが、そのまコピーしました)。番組表の書き方からすると舞台裏リポートなどはなさそうです。傑作選のほうは関西では放送がありませんので、何かありましたらご覧になれる方からの情報をお待ちしています。

週刊TVガイド・週刊ザテレビジョン2月3日発売号によると、ゴールデンの本番のほうでも過去の傑作仮装の紹介があるようです。過去の回よりもかなりボリュームをそぎ落とした構成なのかもしれません。

新年記事のコメントありがとうございました

大変遅くなりましたが、新年のご挨拶記事に多くのコメントありがとうございました!いただいたコメントは今年もまた更新の糧とさせていただきます。

この1月は単体の記事にするほどの番組シーンはありませんでした。一方で、Twitterなどの情報を拝見していると、YouTubeやtiktokなど個人発信の動画にはメイク・落顔・パイなどが多数あったようです。テレビ番組についても盛り返しを期待したいところです。

単にネタの供給源というだけでなく、根本的に映像メディアの覇権が放送波からネットに移りつつあることに関して、何か新春コラムを書こうかなと思っていたら、もう2月も目前になってしまい、機会を逃しました。今年何か良いタイミングがあれば、あるいは来年以降、改めて取り上げたいと思います。

29日の「美の壺」(BS)

■1月29日(金)、BSプレミアム・BS4K、「美の壺」

舞妓・芸妓の特集です。もしかしたら化粧風景があるかもしれません。予告には映っていませんでした。以下、番組サイトからの引用です。

「伝統をまとう 祇園の舞妓」
舞妓の装いの舞台裏。紅を下唇だけにさす理由とは?▽舞妓は地毛、芸妓(げいこ)はかつらの日本髪。地毛で結う、日本髪伝統の技▽祇園の舞妓を指導し続ける人間国宝・井上八千代さん。緊迫する稽古の現場に潜入!▽舞妓最後の10日間。この時期だけの髪型・着物・舞を披露。お歯黒をする理由とは?▽舞妓から芸妓(げいこ)になる「衿(えり)替え」。貴重な1日に密着!<File525>

21日の「ぐるナイ」

■1月21日(木)、YTV、「ぐるナイゴチW新メンバー発表ドキドキSP」

今日このあとの放送です。モデルプレスの記事に以下のように書かれています。

スペシャル食材は大悟の指導の下、岩田絵里奈アナが再び泥沼地獄へ。びしょびしょになり涙する…?一体何が?

「再び」とありますが、前回の青クワイ収穫では顔はまったくよごれませんでした。今回も「びしょびしょ」とのことなので、そこまで泥んこではないかもしれません。

2020年でもっとも印象に残ったシーンのアンケートの集計結果

昨年末からこの年始にかけて、2020年でもっとも印象に残ったTVシーンについてのアンケートをTwitterとGoogleフォームで実施していました。その結果を掲載いたします。実施の際は、両方の結果を合算する予定でしたが、結果の傾向にだいぶ違いがありましたので、それぞれ別に集計いたします。
続きを読む