複数番組一括記事、2021年1月~4月放送

軽めのシーンなどをまとめてご紹介する記事です。サーバ不調で一部画像の順番の入れ替わりがあります。すみません。

●Eテレ「先人たちの底力 知恵泉 新春スペシャル」、2021年1月1日放送

戦国時代のお市の方の化粧が紹介されていました。化粧過程はありませんでした。

●YTV「第7キングダム新春SP お笑い第7世代エース大集合!」、2021年1月2日放送

生見愛瑠(めるる)と朝日奈央が軽めの動物ヒゲメイクをしていました。(ゲストブックでお知らせいただきました。ありがとうございます。)

●YTV「正月千鳥 千鳥VS各界のNEWスターたち!!こんな千鳥…見た事ない!?」、2021年1月3日放送

「異色肌ギャル」が出演していました。

●AbemaTV「DDTの木曜The NIGHT」#122、2021年1月7日放送

2択の片方が顔拓になっている企画で、女子プロレスラーの難波小百合・瑞希・らく・山下実優が顔拓のほうを選んでしまいました。

●NHK BS4K「新日本風土記」、2021年1月8日放送

新橋芸者の化粧風景が少し映っていました。

●BSテレ東4K「京阪沿線物語」#2、2021年1月16日放送

小西桜子が額に文字を書かれるなどの落顔をされていました。書くシーンはありません。

●SUN「志村友達」、2021年1月16日放送

むかしのコントVTRの紹介で八代亜紀がバカ殿メイクをしたコントがありました。フジテレビでは数か月前の放送だと思います。

●YTV「バズリズム02」、2021年1月28日放送

BANZAI JAPANが芸者風の白塗りでミュージックビデオを撮影していました。

●NHK BS4K「美の壺」、2021年1月29日放送

舞妓の化粧風景が少し映っていました。

●EX「お願い!ランキング」、2021年2月11日放送

日用品でコスプレをする企画で、朝日奈央が白塗りしてフリーザに変身していました。(関東の方から詳しい情報をいただきました。ありがとうございます!)

YouTubeでも公式配信されています。

●YTV「遠くへ行きたい」、2021年2月21日放送 (文章のみ)

室井滋が軽めの泥パックをしていました。 ゲストブックでお知らせいただきました。ありがとうございます。)

●MBS「ミント!」、2021年2月23日放送

ドライブイン形式のお化け屋敷の紹介で、お化け役がメイクをするところが少し映っていました。

●YTV「有吉の壁」、2021年2月24日放送 (文章のみ)

ぼる塾の田辺智香が目玉おやじメイクをしていました。

●YTV「ぐるナイ」、2021年2月25日放送

コスプレした芸能人を当てる企画で、アンミカが薄白塗りでジョーカーに扮していました。

●BSテレ東「ファッション通信」、2021年3月6日放送

2021春夏パリオートクチュールオンラインのCharles de Vilmorin(シャルル・ドゥ・ヴィルモラン)の動画で、ファッションモデルが顔塗りしていました。YouTubeのCharles de Vilmorin公式チャンネルで全編公開されています。

●SUN「志村友達」、2021年3月6日放送

いしのようこが「だいじょうぶだぁ」のコントのことを振り返っていました。パイ投げ後にシャワーで洗い流してもまだクリームの匂いが残っていることもあったそうです。パイ投げのVTRはありませんでした。フジテレビでは数か月前の放送だと思います。

●KTV「めざましテレビ」、2021年3月9日放送

木下彩音が一見薄緑のドーランにも見えるスティック状の美容パックを紹介していました。

●テレビ朝日「あのちゃんねる」#22、2021年3月15日放送

あのが頬にハートマークなどの落顔をされるシーンがありました。(Twitterでお知らせいただきました。ありがとうございます。)

●MBS「有田プレビュールームおもしろ対決SP」、2021年3月15日放送 (文章のみ)

ぼる塾の田辺智加が青塗りメイクでジーニーに扮していました。やす子が黒塗りしていました。

●KTV「潜入!ウワサの大家族2021春SP」、2021年3月19日放送

大家族番組で、誕生日の顔面ケーキのVTRが紹介されていました。

●BS-TBS「最旬!トレンドサーチ」、2021年4月3日放送

八王子芸者の化粧風景が少しだけ映っていました。

●YTV「ニノさんSP」、2021年4月3日放送

ドッキリ絡みの検証企画で、菊地亜美がクリーム砲を受けていました。

●BS12 TwellV「QVC珊瑚の恵みで透明美肌へ「パラオホワイト」」、2021年4月7日放送

パラオの泥を使った洗顔美容品の通販番組で、女性が生放送中に2回、洗顔を実演していました。

●テレビ朝日「お願い!ランキング」、2021年4月8日放送

朝日奈央がゲーム対決企画の罰ゲームでクリーム砲を受けていました。(関東の方から詳しい情報をいただきました。ありがとうございます!)

YouTubeでも公式配信されています。

●ABC「探偵!ナイトスクープ」、2021年4月9日放送

依頼者がお化けメイクをしていました。

●NHK BS4K「おちょやん」#91、2021年4月12日放送

杉咲花が煤で狸メイクをしていました。(ゲストブックでもお知らせいただきました。ありがとうございます。)

●YTV「ウチのガヤがすみません!」、2021年4月13日放送

日本テレビアナウンサーの河出奈都美が本化粧をして日本舞踊の発表会に出たときの写真が紹介されていました。

●KTV「最高のオバハン 中島ハルコ」#3、2021年4月24日放送

松本まりかが整形箇所のシミュレーションで落顔のような印を描かれるシーンがありました。(ゲストブックでお知らせいただきました。ありがとうございます。)

●MBS「霜降りミキXIT」、2021年4月26日放送

コスプレした芸能人を当てる企画で安藤美姫が白塗りのリュークメイクをしていました。

●YouTube「地域発信型映画「ロクな人生」(沖縄市)」、2020年5月1日から配信中

橋本真実が酔いつぶれたあいだに白塗りのチョンダラーメイクを施されるという設定のシーンがありました。メイク途中のシーンはありませんが、完成後の顔がクローズアップで映ります。(ゲストブックでお知らせいただきました。ありがとうございます。)

●YouTube「【花2500本】解散するさんこいちに超本気のサプライズドッキリしかけてみたwww【ありがとう】」、2021年1月27日から配信中

さんこいちの古川優香がケーキ爆破ドッキリを受けています。(Twitterなどでお知らせいただきました。ありがとうございます。)

●SHOWROOM「アイドルのいろは」、2021年4月22日配信

SHOWROOM(ショールーム)で配信されているアイドルグループ「花いろは from ワンダーウィード」 の番組です。飴食いがあったそうです。Twitterに飴食い後の粉を落とした後の写真が出ています。(Twitterでお知らせいただきました。ありがとうございます。)

https://www.showroom-live.com/ww_hanairoha

●YouTube「日向坂46×ビビッドアーミーTVCM「世界をビビアミで染めろ!」篇(30秒)」、2021年4月28日から配信中

日向坂46のメンバーが作業服・ゴーグル着用で壁に絵の具を投げつけて染めています。顔にはほぼかかっていません。テレビでも流れています。

●YouTube「豆柴の大群「走れ豆柴」MUSiC ViDEO」、2021年4月29日から配信中

「豆柴の大群」の新曲のミュージックビデオで、ミユキエンジェルが水着姿で他のメンバーからパイ投げを受けています。(ゲストブックでお知らせいただきました。ありがとうございます。)

●Netflix「こんにちは? 私だよ!」、2021年配信中

Netflixの韓国ドラマです。着ぐるみ黒塗りシーンがあるそうです。番組インスタグラムにダイジェストがあり、そちらに該当シーンも映っています。

https://www.netflix.com/jp/title/81323200
https://www.instagram.com/p/CL_cebagyK_/


続きを読む

KTV「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 森七菜が許せない!峯岸ガチャピンSP」、2021年2月27日放送

カンテレ2月27日放送「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 森七菜が許せない!峯岸ガチャピンSP」(「ドッキリGP」2時間SP)にて、森七菜が泥んこドッキリの巻き添えを食うシーンと、峯岸みなみが緑塗りのガチャピン姿でドッキリの仕掛け人になるシーンがありました。

森七菜はSixTONESの松村北斗とともに主演している映画「ライアー×ライアー」の宣伝を兼ねて、ドッキリのターゲットとして出演しました。森七菜には全然泥とは関係のないドッキリが仕掛けられましたが、そのあとに「秒で2択」(強制泥んこ○×クイズ)を仕掛けられて泥に踏み込んだ松村北斗から、バラエティ的な流れで誘われ、泥に引っ張り込まれました。最初は手足に泥が付いた他は顔には泥跳ね程度でしたが、いったん映画の告知が挟まれ、そのあとのVTRでは耳と顔の側面にも泥が付いていました。森七菜は「ここ全部使って、お願い!」と言っていましたが、顔の横にも泥が付く過程はオンエアではカットされ、「色々とジタバタしたお2人」という字幕で処理されていました。こういった流れとしては比較的泥が付いたほうかもしれません。

峯岸みなみは緑塗りメイクと緑の衣装でガチャピンに変身し、別の緑塗りキャラクターの山崎静代(南海キャンディーズ)・ゆめっち(3時のヒロイン)・かなで(同前)とともに妖怪ドッキリの仕掛け人となりました。ドッキリのターゲットには元AKB48の篠田麻里子と高橋みなみもいて、全体的に、峯岸みなみが本来の希望の路線とは異なるバラエティな格好をしていることを強調するような演出になっていました。


続きを読む

複数番組一括記事、2020年9月~12月放送

軽めのシーンなどをまとめてご紹介する記事です。

●BSテレ東4K「祭りだ!祝いだ!めでてぇ~メシ」、2020年9月22日放送(4K)

書道パフォーマンスで足の裏が墨汁で真っ黒になっているところが映っていました。

●KTV「ピーコ&兵動のピーチケパーチケ」、2020年10月21日放送

堀川絵美がマーベル映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のガモーラに扮していました。

●YTV「news zero」、2020年10月22日放送

オンラインのハロウィンイベントの動画を撮るために専門学校の生徒がハロウィンメイクをする様子が映っていました。「ズームイン!サタデー」など日テレの他のニュース番組でも同じ取材VTRが流れていましたが、確認できた範囲では「news zero」が最も尺が長かったと思います。

●YTV「世界の果てまでイッテQ!」、2020年10月25日放送

イモトアヤコが顔出し全身タイツで薄い赤塗り、番組ディレクターが白塗りカオナシメイクをしていました。

●MBS「この恋あたためますか」#2、2020年10月27日放送

森七菜がノートに突っ伏して居眠りしてしまい、頬に文字が移って軽めの落顔状態になっていました。(Twitterでお知らせいただきました。ありがとうございます。)

●MBS「ミント!」、2020年10月27日放送

2015年のハロウィンのVTRで白塗りしてチャオズに変身している女性が映っていました。

●Eテレ「天才てれびくんhello,」、2020年10月29日放送

高橋ユウが黒鼻・ヒゲのネコメイクをしていました。

●SUN「志村友達」、2020年11月7日放送

小島瑠璃子が「バカ殿様」で白塗りしてバカ殿様に扮したコント(2020年1月8日の記事)を振り返っていました。そういうコントもした、という発言のみで、メイクに対するコメント等はありませんでした。

●YTV「クチコミ新発見!旅ぷら」、2020年11月1日放送

丸山桂里奈が佐賀県嬉野市で芸妓姿に変身していました。

●KTV「でんじろうのTHE実験」、2020年11月13日放送

椅子で回転すると目が回ってまっすぐ歩けないが、 VRで実際の椅子の回転とは逆回転の映像を見ると目が回らないという検証で、3時のヒロインの福田麻貴とゆめっちが粉場に落ちていました。福田麻貴はあまり顔に粉が付いていません。

●Eテレ「日曜美術館 アートシーン」、2020年11月15日放送

「宮島達男クロニクル1995-2020展」に展示された、顔に塗料を塗ってデジタルの数字を表現する映像アートが紹介されました。

●ABC「相席食堂」、2020年11月17日放送

トリンドル玲奈がレンコン収穫でごくごく軽く顔に泥跳ねを受けていました。

●YTV「かんさい情報ネットten.」、2020年11月19日放送

京都の舞妓・芸妓の特集で、芸妓の化粧シーンほんの少し映っていました。

●NHK BS4K「新日本風土記」、2020年11月20日放送(4K)

深川の辰巳芸者の化粧風景が少し映っていました。

●KTV「スカッとジャパン」、2020年11月23日放送

青木さやかがエピソードの再現ドラマで頭上から粉を浴びていました。

●BS11「京都紅葉生中継2020~古都に息づく「赤」の世界~」、2020年11月29日

舞妓の化粧風景が少しだけ映っていました。「赤」がテーマで、白粉シーンはありません。

●AbemaTV「The NIGHT 〔木曜〕」#119、2020年12月3日放送

チキンレース形式で、勢い余るとくさや入りパイにぶつかってしまうというゲームで、女子プロレスラーの天満のどか・伊藤麻希・原宿ぽむ・山下実優、ネコプラの高宮さくら・世良ゆきのにパイが付いていました。付着は少なめです。くさや入りといこともあり、ネコプラメンバーはすぐに顔を拭いていました。

●KTV「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」、2020年12月5日放送

峯岸みなみが落とし穴に落ちて、クッションにまぶされた粉でうっすら白くなっていました。峯岸みなみと同じく以前泥んこドッキリのターゲットになったほのかも同じ落とし穴ドッキリにかけられましたが、こちらは粉は付いていません。

また、南海キャンディーズしずちゃんと3時のヒロインのゆめっち・かなでが緑塗りをして、ドッキリの仕掛け役の妖怪に扮していました。そのドッキリのターゲットになった峯岸みなみは、どちらかというと妖怪側ではないかと3人から指摘されていました。

●KTV「報道ランナー」、2020年12月7日放送

新人舞妓の化粧シーンが少しだけ映っていました。

●KTV「音いたち」、2020年12月15日放送

木下百花 の「少しだけ、美しく」のミュージックビデオが紹介されました。顔の両側から手が伸びてきて、顔にまだらに絵の具を塗られています。ミュージックビデオはYouTubeで見られます。

●Amazonプライムビデオ「仮面ライダーアマゾンズ season2」#6

第6話「SchoolDays」にて、主人公からヒロインへの顔面ケーキと、回想シーンでの学校での顔面ケーキがありました。女優の名前は未確認です。(ゲストブックでお知らせいただきました。ありがとうございます。)

https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y1SJ32T/

●Amazonプライムビデオ 映画「ザ・ドリフターズのカモだ!!御用だ!!」(1975年公開の日本映画)

結婚式場でのパイ投げ合戦があります。女性数名も投げられ、良好な付着も一瞬映っています。女優の名前は未確認です。

https://www.amazon.co.jp/dp/B08LB76F16/


続きを読む

ABC「ロンドンハーツ 3時間SP」、2020年10月8日放送

ABCテレビ10月8日放送「ロンドンハーツ 3時間SP」にて女性タレントが体力や運動神経を競い合う恒例企画「女性芸能人スポーツテスト2020」があり、新競技として行われた「ギリギリ・チキンレース」で泥落ちがありました。

助走をつけてトロッコ台に乗り込み、コースの先にある黒い泥のプールに落下したら失格、落下せずにいちばんぎりぎりのところでストップできた参加者が勝利という競技です。

結果、鷲見玲奈(元テレビ東京アナウンサー)・朝日奈央・熊田曜子・あんり(ぼる塾)・鈴木奈々の5人が泥プールに落下しました(名前は落下順)。なお、他に、ゆきぽよ・青山めぐ・KAREN・稲村亜美・みちょぱ・ゆん・西村歩乃果・福田麻貴(3時のヒロイン)・藤田ニコルが参加しています(名前は順位順)。

特に鷲見玲奈・熊田曜子・あんり・鈴木奈々は上半身から突っ込むように飛び込み、頭頂部や耳まで泥にまみれて顔が真っ黒になっていました。こうした企画としては、泥後も比較的長く映っていたほうではないかと思います。

落下の際の姿勢を見ていると、朝日奈央はトロッコ台のやや先頭寄りに座り、落下直前に咄嗟に台の前方に足を伸ばして、足から着泥しています。先頭寄りに座って足の自由がきく場合には、意識して膝を台に残そうとしない限りは、おそらくこういった落ち方になる可能性が高そうです。一方、鷲見玲奈は台のいちばん手前側に座り、つま先は台の後方からはみ出しています。そのため落下の際に足を出すことができず、意図せずして上半身から落ちるような姿勢になったのではないかと思います。企画の趣旨から泥落ちの可能性も覚悟していたとは思いますが、仮に泥落ちするとしてもここまでの状態になるとは想定していなかったのではないかと推測します。

結果的には、泥落ちしたのは、最初の鷲見玲奈以外はいずれも過去にバラエティでこうした経験があるタレントや女性芸人でした。また、落ちなかったメンバーで好成績と言える距離まで滑走したのは、誰も泥落ちしない前に滑走したゆきぽよのみで、あとは明らかに勢い不足のあまり見せ場のない距離でした。

以下は上記の結果を踏まえての憶測になりますが、最初の鷲見玲奈の泥落ちが派手でかなりインパクトのある見栄えになったため、そのことにより、あとの参加者が少し怖じ気づいて無意識的に滑走の勢いが削がれたか、あるいは少々の落ち方では却って落ち損になると考えたか、何らかの影響があったかもしれません。いろいろと見どころの多いシーンだと思います。


続きを読む

MBS「有田プレビュールーム」、2020年9月7日放送

MBSテレビ「有田プレビュールーム」9月7日放送分にて、鈴木奈々がビニールプールの泥に自ら飛び込むシーンがありました。

この番組は、ゲストタレントの持ち込み企画を試しに映像化して、MCのくりぃむしちゅー有田らがシリーズ化に価するかどうか検討するもので、今回は出川哲朗プロデュースにより、仕込みなしの本当のドッキリとターゲットにあらかじめ内容を教える嘘のドッキリのどちらが面白くなるかを検証するVTRがありました。出川哲朗の人選で3人のターゲットにそれぞれ違うドッキリが仕掛けられ、その一人が鈴木奈々でした。

ターゲットが通路を歩いていると突然見知らぬ人に「コラ!」と怒鳴られる「コラおじさん」ドッキリを鈴木奈々に仕掛け、さらに、怒鳴られる場所のすぐ横にこれ見よがしにビニールプールの泥を設置しておきます。仕込みなしの場合、鈴木奈々は驚くものの、リアクションに泥プールを絡めるところまでは至りません。しかしドッキリのネタばらしでディレクターが登場すると、泥プール設置の意図を酌み取り、「もしかして(驚いて)泥に落ちたほうが良かった?」と言って、リアクションが薄かったのではないかという反省をします。

ディレクターが、不本意であればもう一度撮り直してもいいと2回目に誘導し、鈴木奈々はドッキリの内容を全部知った上で再度挑戦します。今度はコラおじさんに驚いた後、顔も泥まみれになるような姿勢で派手にビニールプールの泥に飛び込み、顔全体が泥で真っ黒になりました。そのあと、出川哲朗が登場して企画の趣旨を明かし、「汚れ具合は100点」だが、リアクションはあまりにもわざとらしくて「ひどい」と評していました。

素材の質感と相俟って、ここ最近あった素材に飛び込むタイプのドッキリの中で、もっとも顔の付着の多い仕上がりでしょうか。おそらく鈴木奈々以外ではこのような飛び込み方はしなかったのではないかと思います。

スタジオトークのあと、「シリーズ化」と判定されましたが、実際に2回目があるか、またこういった系統のドッキリがあるかどうかはわかりません。


続きを読む