Amazonプライム・ビデオ「コンフィデンスマンJP プリンセス編」、2021年1月視聴

以前、上映時に事前情報として取り上げた映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」が、少し前からAmazonプライム・ビデオで有料レンタル配信されていましたので、先日視聴してみました。(ストーリーのネタバレを含むのでご注意ください。)

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B08R32N64J/

物語では、大道芸のピエロに扮してナイフ投げをする殺し屋の女性2人と、その2人と秘かに入れ替わって殺し屋の雇い主を騙す2人が登場します。殺し屋役のほうはアイリス・ウーと甲斐まりかで、入れ替わる2人が広末涼子(役名「韮山波子」)と織田梨沙(役名「モナコ」)です。

犬?の付け鼻も衣装の一部となっているため、ピエロ姿になっているときは顔はわかりにくいですが、アイリス・ウーと甲斐まりかに関しては、付け鼻なし・白塗りありの姿も1シーンだけ確認できます。

入れ替わる広末涼子と織田梨沙に関しては、付け鼻なし・白塗りありのシーンはありません。画像5枚目までがストーリーの上では波子とモナコで、あごなどの輪郭や目のあたりを見る限りおそらく実際に広末涼子と織田梨沙かなと推測しました。だだし、付け鼻があって顔の全貌がわからないのと、ピエロ姿のまま喋るシーンがないこと、入れ替わりのネタばらしシーンでは既にメイクを落として素顔になっていることなどから、代役の可能性も皆無とは言えない撮り方でした。

もしかしたらBlu-ray・DVDのメイキングに関連シーンがあるかもしれません。また、映画自体は邦画の大作なので、比較的早くに地上波での放送があると思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください