YTV「うわっ!ダマされた大賞 新春人気者84人に超ド級ワナで初笑い!」、2020年1月3日放送

読売テレビ1月3日放送の「うわっ!ダマされた大賞 新春人気者84人に超ド級ワナで初笑い!」にて、クリームやローション、墨汁、泥などを使ったドッキリがありました。

ネットで流行の「チャレンジ動画」にターゲットの芸能人が挑戦して、最後に思わぬ結果が待ち受けるというドッキリの中で、手の甲から頭上に小さなホイップクリームの固まりを飛ばしてそれを口で受けるチャレンジにゆきぽよ(木村有希)が挑戦、上を向いたところで天井からクリーム砲を発射されて、顔がまだらに白くなっていました。受けたあとのリアクション部分のVTRは短かったです。

次に、乃木坂46のメンバー同士が仕掛け人やターゲットになってだまし合う企画があり、その中に、若手メンバーによる秋元真夏へのドッキリと見せかけて、若手メンバーがクリーム砲を浴びせられる逆ドッキリがありました。早川聖来・渡辺みり愛・田村真佑・掛橋沙耶香・向井葉月・伊藤理々杏・堀未央奈・筒井あやめの8人がくノ一(女忍者)の衣装でクリーム砲を受けています。

若手メンバーたちは回転する壁を利用したドッキリを仕掛け終えたつもりになっていて、壁を背にして横に並んで立った状態のところへ、正面のモニターに映る秋元真夏から「騙すのは百年早い」と告げられ、モニター下の黒い台の前方が開いて5本のクリーム砲が出現、そこから発射されるクリームを浴びました。メンバーたちがクリーム砲の出現を確認してからの発射で、何人かのメンバーは顔を手で覆ったり背けたりしたため、顔にクリームが付いていないメンバーもいましたが、左右の端のほうにいた向井葉月・早川聖来・筒井あやめ・掛橋沙耶香がわりと白くなっていました。

次に、出川哲朗が仕掛け人となるコーナーで、丸山桂里奈が銀色の顔出し全身タイツ姿でローションを浴びてパチンコ台を模したセットを滑落、最後に墨汁混じりのローションプールに突っ込んで顔にまだらにローション墨汁が付いていました。

最後に、バラエティで活躍する若手女性タレントをターゲットに、ドッキリと知りつつ過剰なリアクションでわざと引っかかる行為を「ドーピング」として罰ゲームを与える企画があり、須田亜香里が泥場に尻もち方向で落とされて背面泥だらけ、朝日奈央が黒絵の具を染ませたスポンジクッションの落とし穴に落下、自ら顔にスポンジ押しつけ、顔の一部が黒くなっていました。

乃木坂46とゆきぽよへのドッキリは、この番組でアイドルや女性タレントをターゲットにしたまみれ系のドッキリとしては、久々にシンプルなものだったのではないかと思います。

ついでながら、「新年のご挨拶」記事へのコメントもまだまだお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。それを拝見して1年の更新のモチベーションが決まります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください