KTV「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 森七菜が許せない!峯岸ガチャピンSP」、2021年2月27日放送

カンテレ2月27日放送「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 森七菜が許せない!峯岸ガチャピンSP」(「ドッキリGP」2時間SP)にて、森七菜が泥んこドッキリの巻き添えを食うシーンと、峯岸みなみが緑塗りのガチャピン姿でドッキリの仕掛け人になるシーンがありました。

森七菜はSixTONESの松村北斗とともに主演している映画「ライアー×ライアー」の宣伝を兼ねて、ドッキリのターゲットとして出演しました。森七菜には全然泥とは関係のないドッキリが仕掛けられましたが、そのあとに「秒で2択」(強制泥んこ○×クイズ)を仕掛けられて泥に踏み込んだ松村北斗から、バラエティ的な流れで誘われ、泥に引っ張り込まれました。最初は手足に泥が付いた他は顔には泥跳ね程度でしたが、いったん映画の告知が挟まれ、そのあとのVTRでは耳と顔の側面にも泥が付いていました。森七菜は「ここ全部使って、お願い!」と言っていましたが、顔の横にも泥が付く過程はオンエアではカットされ、「色々とジタバタしたお2人」という字幕で処理されていました。こういった流れとしては比較的泥が付いたほうかもしれません。

峯岸みなみは緑塗りメイクと緑の衣装でガチャピンに変身し、別の緑塗りキャラクターの山崎静代(南海キャンディーズ)・ゆめっち(3時のヒロイン)・かなで(同前)とともに妖怪ドッキリの仕掛け人となりました。ドッキリのターゲットには元AKB48の篠田麻里子と高橋みなみもいて、全体的に、峯岸みなみが本来の希望の路線とは異なるバラエティな格好をしていることを強調するような演出になっていました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください