フジテレビONE「バカリズム特番#9 アイドリング!!!最後の同窓会!?元メンバーが大集結」、2020年10月30日放送

スカパー!フジテレビONEで10月30日に生放送された「バカリズム特番#9 アイドリング!!!最後の同窓会!?元メンバーが大集結」にて、元「アイドリング!!!」メンバー同士による、レギュラー放送時代の名物企画「あっち向いてパイ!!!」がありました。メンバー同士が1対1で「あっち向いてホイ」をして、負けた瞬間に両脇に控えた黒衣のスタッフからパイ投げされるというゲームです(タグ「あっち向いてパイ」参照)。

出演者全員が1試合ずつ参加して1対1で対決し、結果は以下のとおりです。

○佐藤麗奈VS加藤沙耶香●
●江渡万里彩VS橘ゆりか○
●三宅ひとみVS玉川来夢○
●滝口ミラVS後藤郁○
○大川藍VS菊地亜美●
●関谷真由VS朝日奈央○
●石田佳蓮VS河村唯○
○橋本楓VS橋本瑠果●
●長野せりなVS伊藤祐奈○
○遠藤舞VS森田涼花●
○酒井瞳VS尾島知佳●
●横山ルリカVS外岡えりか○

パイはどの敗者も2発ずつでした。クリームは固めで、全般に付着はさほど多くありません。元メンバーはほぼ私服での出演だったため、番組スタッフが用意したビニール袋で首から下を覆って首元にバスタオルを巻き、髪と顔以外はよごれないようになっています。朝日奈央は勝ちましたが、途中にズルがあったのではないかと関谷真由から指摘され、床にパイを置いてそこに土下座のような姿勢で自ら顔を付けて謝るよう、バカリズムに誘導されました。

「あっち向いてパイ!!!」が行われることは元メンバーたちにはまったく知らされていなかったようで、番組中盤、突如それが発表されると、よごれることを予定していなかった元メンバーたちは混乱に陥っていました。レギュラー放送時代も、台本やリハーサルとは違う企画を本番で仕掛けてメンバーを驚かせるドッキリ的な仕打ちがたまにありましたが、「あっち向いてパイ!!!」に関しては初めてではないかと思います。最初の試合に向かう加藤沙耶香は最初はかなり嫌そうな表情を見せていましたが、負けてパイを投げられた後には「アイドリング!!!に帰ってきたという気がする、ありがとう」とコメントしていました。

また、今回出演した元メンバーの中にはアイドリング!!!解散後に芸能活動自体を引退して別の道を進んでいたり、結婚して母親になっていたりする者も多く、バカリズムは、アイドルでも何でもない別の背景を持った人たちが本来ならする必要のないクリームまみれになっている様子が面白い、といった趣旨のことを頻りにコメントしていました。

「あっち向いてパイ!!!」は25分ほどあり、そのあとエンディングまでに全員で2曲、アイドリング!!!時代の歌を披露しました。負けた元メンバーは顔にクリームが残ったままでした。

今回の特番に至る経緯を簡単に書いておきますと、アイドルグループ「アイドリング!!!」は2006年にスカパー!のフジテレビのチャンネルに同名のレギュラー番組を持つ形で結成され、バラエティ寄りのキャラクターを売りにしながら活動、2015年10月31日に「全員卒業」という形で事実上解散しました。CSのレギュラー番組も同日最終回を迎えましたが、そのときに、5年後のメンバー再会が予告されていました。今回の特番はそれを受けて実現したものです。

この特番は3月にフジテレビONEで始まった「バカリズム特番」の第9回という形になっています。同番組の#1はバカリズムと朝日奈央が福岡ロケをする1時間番組で、その中で10月30日に再集合の生放送特番をすることが発表されました。#2~#8は再集合のために朝日奈央が元メンバーに電話をかけていく15分のミニ番組でした。#1でバカリズムが明かしたところによると、アイドリング!!!の名前をメインにした形ではもう企画書が通らなかったそうで、事実上アイドリング!!!がテーマの番組にもかかわらずタイトルが「バカリズム特番」となっているのはそのためです。

10月30日は16時~18時の2時間の生放送でした。最初の50分ほどは元メンバーが順にスタジオに入ってきてMCのバカリズムと森本さやか(フジテレビアナウンサー)に近況を簡単に報告、その後、ひな壇トークが20分ほど、レギュラー時代に名物企画だった「イーソーしりとり」が10分ほど行われました。続いて上記の「あっち向いてパイ!!!」が25分ほど、ライブ2曲、エンディングトークという構成でした。

番組冒頭には「バカリズム特番 ~アイドリング!!!の恩返し~ 5年前の5年後の約束、5年経ったので果たしてみたSP」というタイトルが表示されましたが、記事ではEPGに表記されていた番組名を採っています。

11月1日にリピート放送があります。通常、第一日曜はスカパー!無料開放デーですが、この番組に関してはEPGに「無料」の表記が見当たらないため、対象外のようです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください