KTV「ピカルの定理」、2013年1月23日放送

「ピカルの定理」1月23日放送分にて、水に墨汁を入れて黒くしたプールの上に時計の針のように上下方向に1周する丸い棒を設置し、そこに番組のレギュラー陣が順々にしがみついて簡単なクイズに答えながら棒が1周するあいだ落下しないように耐え抜くという企画がありました。番組が現在の水曜22時から同20時枠へ昇格することになったのに絡めての企画で、芸能界にどれだけしがみついていたいかメンバーたちを試すという設定です。

女性陣では加賀美セイラと渡辺直美が挑戦し、二人とも墨プールに落下して全身漬かっていました。私服なのかどうかわかりませんが、加賀美セイラは青いブラウスに黒いショートパンツ、上に白のカーディガンを羽織っていました。渡辺直美は青の長袖Tシャツを着ています。西内まりやは進行役をつとめ、加賀美セイラから「まりやちゃんもやりなさいよ!」、渡辺直美から「お前もやれよ!」と言われる場面がありましたが、実際に挑戦することはありませんでした。

墨汁はおそらくだいぶ薄められていて、肌にはそれほど残らず部分的にうっすらと黒いくらいの質感です。衣装は黒く染まっています。

9 thoughts on “KTV「ピカルの定理」、2013年1月23日放送

    • 今のところいらっしゃらないですね。
      というか、ごく軽いノリのツイートでして、真剣に募集しているというわけではないので…(^_^;)

      • …ですよね。まさかそんなものを真剣に募集されたりはされないですよね。(…と言いながら文才を持たないくせに構想を練ってみようかと考えていた僕でした。…いつになるかは分かりませんがそのうち時間が取れたら読後感の淡いものを書けるか挑戦してみます。…ちなみに桐島、部活やめるってよはまだ読んだことがないんですけどね)

  1. パイ投げ体験その13 緑青編のモデルさんはその8、その9と同じ方なんでしょうか?

    …どうも違う人のように見えてしまうんですが…

    • ご指摘ありがとうございます。
      「パイ投げ体験その13」の「関連ページ」の部分は「その12」からコピー・貼り付けしてきたのですが、その8・その9のところの「同じモデルさんの作品です」という記述を消し忘れてました。
      ご覧のとおり、今回が初めてのモデルさんです。先ほど訂正いたしました。

      同様の作業方法(以前のページからのコピー)を多々使ってますので、他にも似たような記述の間違いがあるかもしれません。またお気づきの点がありましたらご指摘ください。

      • そうだったんですか。

        …って、ひょっとして指摘したのは僕だけですか?

        • 記述が合っているのかどうか微妙な場合(間違いなのかどうかわからない場合)はメールでお問い合わせをいただくこともありますが、たとえば今回のように明らかに別人で記述のほうが間違っていることが明白な場合には、逆にほとんどご指摘をいただくことはないですね。もし迷われたようでしたらすみません。

          でも、ご指摘いただくまで気づかないことも多々ありますので、今回のような場合は助かります。

          • そうですか。

            …僕自身は間違いに気づいた時は(できればこっそりと)言わなければ失礼になると思うタイプなので迷うことはなかったです。(これは決して黙秘している方が失礼だと言っているわけではなく、あくまで僕自身がそう思っているだけですが…)

            でも、モデルさん自身からは指摘されますよね?

          • いえ、モデルさんからも特にご指摘はいただいてないですね。
            たいていのモデルさんは画像部分などをザーッとご覧になる程度ですし、それ以外の部分を隅々まで見るモデルさんはほとんどおられません。

            細かなことですが、「迷われたようでしたらすみません」というのは、「単に書き間違いで別人なのか、それとも本当に同じ人なのか、迷われたようでしたら…」というつもりで書いたもので、「間違いを指摘したほうがよいのかどうか迷われたようでしたら…」という文脈ではありません。
            ややこしい書き方ですみませんでした。

コメントは停止中です。