YTV「うわっ!ダマされた大賞2020生放送」、2020年9月20日放送

読売テレビ9月20日放送「うわっ!ダマされた大賞2020生放送」にて、クリームや墨汁を使ったドッキリがありました。

王林が検温と見せかけて額に「バカ」の落書きスタンプを押され、さらにそのあとクリーム砲を受けました。最初はクリーム砲の存在に気付き、発射前にとっさに避けてしまいましたが、自ら志願して2発目を正面から受けてクリームまみれになりました。薄ピンク色でしょうか。受けたあとは、「クリーム好きだからやってみたい気持ちはあったが、やるもんじゃない」とコメントしていました。

ドッキリを織り交ぜながらリレー動画を繋いでいく企画で、3時のヒロインのかなでが天井からの墨汁を浴びました。また、阿佐ヶ谷姉妹の木村美穂がクリーム砲を受けました。

映画「パラサイト 半地下の家族」をパロディにした設定のもと、いとうあさこ・ガンバレルーヤら女性芸人が人気タレントに難癖をつけてゲームに挑戦させるドッキリがあり、谷まりあ・鷲見玲奈・ダレノガレ明美があんかけプールという設定の薄く白濁したプールに落下していました。もしかしたら片栗粉でややトロミをつけていたのかもしれませんが、ビジュアルとしてはほぼ水に塗れただけに見えました。

生放送部分のドッキリで、おかずクラブのオカリナが落とし穴に落ちて蛍光液にまみれ、ブラックライトでまだらに光っていました。

これまで3~4時間の大型特番として放送されることが多かったと思いますが、今回は2時間で一部は過去のドッキリの再放送というコンパクトな構成でした。おそらく新型コロナウィルス感染予防対策の影響から現時点では以前のような収録ができず様々な制約があるのだろうと思いますが、それでもクリーム砲や墨汁は使われていたので、今後もまだ期待を繋げそうです。



YTV「うわっ!ダマされた大賞2020生放送」、2020年9月20日放送」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください