ABC「探偵!ナイトスクープ」、2019年5月31日放送

ABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」5月31日放送分にて、依頼の解決に絵の具を使うシーンがありました。

透明人間になる方法を見つけたので実現の手伝いをしてほしいという女性からの依頼で、オレンジ色のペンで書いた字を赤色の透明シート(暗記シート)で覆うと字が消えるのを応用して、全身オレンジに塗って赤シートで覆えば消えるはず、というアイデアを番組がアレンジして実現する内容でした。

依頼のVTRは、探偵の澤部佑が依頼者にアイデアを聞くところから始まります。続いて、皮膚に書いても消えるのかを試し、手の甲を少し細いペンで塗ったりフェルトペンで塗ったりして、これで全身を塗ると時間がかかりすぎる、というやりとりをしたあと、番組が用意した方法へと導いていきます。

依頼者は顔出しの白の全身タイツを3枚重ね着して(重ね着は体の凹凸による陰影をなるべく消すため)、顔にはゴーグルを着用し、ビニールプールに溜めたオレンジ色の絵の具に全身浸かります。顔を何度か浸けたあとプールを出て、次は探偵の澤部佑にも一緒にやってほしいとリクエストします。澤部はなぜか顔出しではないタイプの全身タイツを着用し、同じように全身浸かります。

2人が全身オレンジ色になったところで、iPhoneの前に赤色の透明シートを置いて撮影してみると、みごとに全身が消えました。依頼者はゴーグルをはずして隠れていた部分を少し塗り直してもらったようで、この撮影シーンのときには目の周りを少しだけ残す形でまぶたもオレンジ色になっていました。

最後に、赤シートを通しての撮影による「透明人間カフェに現る!」という寸劇を披露して、依頼のVTRが終わりました。赤シートを通さない撮影もワイプで隅に映っていましたが、だいぶ小さく、顔などはわかりませんでした。

全身タイツ着用で露出しているのは顔のみのため、素材の量や覆われた面積の割には皮膚にはさほど絵の具は付いていないと思いますが、特に全身タイツやゼンタイがお好きな方には、いろいろと見どころの多いシーンだったのではないかと思います。依頼者が終始明るく積極的で、ナイトスクープのVTRとしても面白い仕上がりになっていたので、今後の傑作選や年末の総集編でも取り上げられるかもしれません。

6月7日深夜までTVerで公式ネット配信されています。


1 thought on “ABC「探偵!ナイトスクープ」、2019年5月31日放送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください