Top > Works > 泥んこ体験その10 (2009年12月20日掲載)

泥んこ体験その10

泥んこ作品の内容紹介です。(ダウンロード・ストリーミング・Blu-ray・DVD、約47分)

サンプル動画

XCREAMでサンプルを再生

YouTubeやVimeoで再生できない場合はこちらでご覧ください。新規タブで開きます。

キャプチャ画像

写真

ご参考まで、撮影時のデジカメ写真です。映像からのキャプチャ画像ではありませんので、本編に同一の場面がない場合があります。

追加掲載画像 (2010年11月1日掲載)

2010年7〜8月更新の「臨時画像コーナー」に掲載していた画像(1〜12枚目)と、2010年1月の「新年と『泥んこ体験』10作目にあたって」に掲載した画像(13・14枚目)です。 1〜12枚目はデジタルカメラの写真、13・14枚目は映像からのキャプチャ画像です。 キャプチャ画像以外は、初日の撮影分や本番中以外の写真が中心ですので、大半の場面は「泥んこ体験その10」の映像には含まれていませんが、ご参考まで掲載いたします。

内容説明

「泥んこ体験」は、全身泥に包まれるような動きを交えて、いろいろコメントや感想を挟みつつ、その人なりの泥んこ遊びをしてもらうというのが基本的な内容です。 アクションは指示によるものも含まれていますが、それを実際にやってみてのリアクションや感想は、それぞれのモデルさん独自のものです。

この作品では、九州・関西以外からでは初めての、関東の22歳のモデルさんが参加されています。

今回は日程と時間の都合で、前日に現地入りして翌日に撮影を行いましたが、前日にも少しだけリハーサル的な感じで体験してもらいました。 その様子は本編の最後におまけ映像として3分ほど収録しています。 そのため今回の作品は、これまでのモデルさんと違って初めてのリアクションではありませんが、そのぶん序盤からわりとスムーズに動いていただけたのではないかと思います。

この日は天気も泥のコンディションも良く、楽しく遊ぶことができました。 全体的には「その4」「その5」のような感じでどんどん潜っていましたが、これまでに比べ、立った姿勢の場面(ポーズをとったり歩いたり)が多めに入っています。 自分なりに楽しさを表現したり伝えたりしようとする、積極的なモデルさんだったと思います。

編集は、主に不要な部分をカットしただけで、凝った演出やBGMはありません。 撮影技術・編集も稚拙なもので、高度な作品をご期待の方には申し訳ありませんが、その点はあらかじめご了承ください。

【2012年8月25日追記】
その後、本作の前日の収録映像を「泥んこ体験その17 2009追加編」として作品化しました。

作品の基本情報

作品時間:47分
撮影フォーマット:フルHD 60i (ダウンロード版は30Pに変換)
制作年:2009年
視聴方法:ダウンロード・ストリーミング・Blu-ray・DVD
使用素材屋外の泥
使用色泥系の色干潟色
その他の要素単独モデル屋外水着(セパレート)ヘッドダンク

ご購入方法

ダウンロード・ストリーミング

販売サイトXCREAMよりご購入いただけます。
画質:フルHD~SDまで選択可能
形式:MP4
対応デバイス:パソコン・スマートフォン・タブレットなどに対応しています。

Blu-ray・DVD

販売サイト:Fetish Factory GAGON DVDショップよりご購入いただけます(Blu-rayDVD)。
画質:フルHD(Blu-ray)、SD(DVD)

関連ページ・タグ

同じモデルさんの作品

同じシリーズ・素材・要素の作品を探す

以下のタグから、この作品と同じ要素を含む作品をリストアップできます。

シリーズ:泥んこ体験

使用素材屋外の泥

使用色泥系の色干潟色

その他の要素単独モデル屋外水着(セパレート)ヘッドダンク