Top > Works > ナチュラルボーンその7 マッドバス再び (2019年8月11日掲載)

ナチュラルボーンその7 マッドバス再び

以前、絵の具やマッドバスを体験していただいたナチュラルボーンな方に、またマッドバスに入っていただきました。(動画 約8分)

動画

キャプチャ画像

内容説明

「ペイント番外編 ナチュラルボーン」マッドバス番外編 ナチュラルボーン 2017年7月の真性さん(モデルのお仕事としてではなく、もともと泥んこや絵の具などのまみれ系のお好きな方)に、2018年9月、またマッドバスを体験していただきました。

そのときの様子は試験的にツイキャスでライブ配信していましたが(アーカイブのURL、合言葉=視聴パスワードは「doro」です)、今回は別アングルの高画質動画を掲載しています。ツイキャス配信開始前のシーンも一部入っています。

2017年7月に体験していただいたとき(「マッドバス番外編 ナチュラルボーン 2017年7月」)よりもCMCを濃いめに溶いて、違いを体感していただきました。

また、このあと2018年10月にはクレー風呂を体験されて、そのときの様子はYouTubeライブで配信しました。「秘密基地を作っていろいろやってみた リポート後編」でもライブ配信のアーカイブと再編集の短いクリップご紹介済みですが、以下にURLを再掲載しておきます。後述のご感想コメントにもありますが、こちらのクレー風呂のほうがさらにお好みとのことでした。

以下は今回の掲載にあたりお寄せいただいたご感想コメントです。ありがとうございました!

CMC風呂は包まれる感じがとてもいいなと感じました。体験したのがかなり前なので詳しい感覚があやふやですが、まみれつつも落としやすいといった点では最高だと思います。
同時期にクレー風呂のほうも体験させてもらいましたが、付着などを重視すればクレーのほうがいいと思います。
個人的にはペイントなどの付着が強い素材が好きなので、クレーのほうが好みですね。
バスタブいっぱいの素材に浸かるというWAMMERの夢を体験できて嬉しい限りです!
ありがとうございました。

今後のマッドバス作品について

これまで2017年から2018年にかけてマッドバス作品を何回か撮影してきましたが、CMCベースの泥風呂については、試したいことを一通り実行できたので、おそらく2018年夏の制作分で最後になるかと思います。次にやるとすればクレー風呂ですが、時期や具体的な計画は未定です。また適当な場所が見つかれば、検討したいと思います。

関連ページ・タグ

同じモデルさんの作品

同じシリーズ・素材・要素の作品を探す

以下のタグから、この作品と同じ要素を含む作品をリストアップできます。

シリーズ:ナチュラルボーン

使用素材CMC泥・増粘素材

使用色泥系の色茶色

その他の要素単独モデル私服ナチュラルボーン素材風呂ヘッドダンク