Top > Works > メイク撮影を委託してみる 第2回 (2011年9月10日掲載)

メイク撮影を委託してみる 第2回

被写体の方にメイク道具を預けて自分撮りしてもらうという、ちょっとかわった形式のメイク撮影の2回目です。

写真

内容説明

モデル希望者のHさんによるメイク撮影です。

サイトの作品をご覧いただいた上で、ご相談により、以前「メイク撮影を委託してみる」で掲載した、黒のスティックファンデーションをお渡しして、それでメイクした様子をデジカメで自分撮りしてもらい、撮れた画像をこちらに送ってもらうというパターンをやっていただくことになりました。

こちらがお願いした条件は、以前と同じく、最後は全面真っ黒になることと、それまでの途中経過もたくさん撮ることの2点です。 写真を拝見したところ、私の説明不足のため唇や鼻の一部の塗り残しがあり、塗り方などをもう少し細かく打ち合わせをしておいたほうがよかったかもしれません。 しかしながら、モデルさんには表情などを工夫していただき、未知のジャンルにもかかわらず可能な範囲で精一杯やっていただけたのではないかと思います。

Hさんにはメイクを実際にやってみてのご感想を添えるようお願いしていましたので、そちらも合わせて掲載させていただきます。

スティックファンデーションを使うのも顔を真っ黒にするのも初めてだったので、どうメイクしていったら良いものか少し悩みました。 ですが、一度顔につけてみたらファンデーションは意外と使いやすく、お絵描き気分でメイクが出来ました。

ポーズや表情に変化がある方が良いと思ったので、思いつきで意味のないポーズや変顔っぽい表情をしてみたのですが、如何だったでしょうか…?

ファンデーションを塗っていく過程ですが、最初はパンダをイメージして目の周りを黒く塗っていき、あとは思いつきで動物の口っぽく描いたり、わたしの好きなハートマークをおでこに描いてみました。

初めての体験でしたが、思っていたよりも楽しめました。

もっとメイクの仕方に工夫し、沢山写真を撮るべきだったかな、というのが反省点です。

関連ページ

メイク撮影を委託してみる … 今回の形式の第1回にあたります。

ご意見・ご感想をお待ちしています

一言メッセージフォーム … お気軽にご意見・ご感想メッセージをお寄せください! 管理人宛に直接届きます。

※管理人からの返信が必要なお問い合わせは、メールフォーム のほうからお願いします。
ゲストブック への書き込みも大歓迎です!