Top > Works > ナチュラルボーンさんその6 パイとペイント (2018年7月29日掲載)

ナチュラルボーンさんその6 パイとペイント

これまで何度か、もともとこういったパイ投げや絵の具などがお好きな方で撮影させていただいたことがありますが、先日、新たなナチュラルボーンな方から撮影希望のお問い合わせをいただき、撮影の機会がありました。以下、許可をいただいた写真を掲載させていただきます。

写真

内容説明

今回は、パイ投げと絵の具(イベントカラー)を同時に体験していただきました。ご本人としては明確に投げる側がお好きとのことで、セルフパイ的なアクションが多めになっています。最後には絵の具とパイを混ぜて黒パイも作っておられました。やはり真性さんならではの、素晴らしいまみれっぷりだったと思います。

ご本人から詳しいリポートとご感想もいただきましたので、以下に併せて掲載させていただきます。(ありがとうございました!) (*ご感想にドーランがありますが、今回はお顔立ちが全然分からない画像のみの掲載という条件でしたので、画像では省略させていただいています。)

この度は準備から何からありがとうございました!
ドーランとパイとペイントを一気に経験させていただけると思わずとても満足でした(^_^)

ドーランは、思っていたより厚塗り感があったのと肌が乾燥していてヒリヒリしたので驚きました。
パイは、ドーランの後なのもあってか、肌に優しく、見た目以上に罰ゲーム感を感じなかったです。
ペイントは、用途通りに使ったことのあるイベントカラーで、もったいなさを感じつつ、思ったよりも使用しやすい素材で驚きました。目はめちゃくちゃ痛かったです笑

受けてみて、やっぱりパイを投げたり顔に塗ったりしたいなという気持ちが強くなりました。 良ければ、次は汚す側で参加させていただければと思いました。笑

関連ページ

以下もナチュラルボーンな方での撮影です。

他に以下のような同じシリーズ・類似素材の作品があります。

ご意見・ご感想をお待ちしています

一言メッセージフォーム … お気軽にご意見・ご感想メッセージをお寄せください! 管理人宛に直接届きます。

※管理人からの返信が必要なお問い合わせは、メールフォーム のほうからお願いします。
ゲストブック への書き込みも大歓迎です!