Top > Works > 泥んこ番外編のおまけ・競技に挑戦してみた 2019 (2019年6月30日掲載)

泥んこ番外編のおまけ・競技に挑戦してみた 2019

泥んこ運動会「ガタリンピック」の競技に挑戦してみました。そのときの写真のご紹介です。

写真

内容説明

「泥んこ番外編 2019年6月」のモデルさんが、余興で、干潟の泥んこ運動会「第35回鹿島ガタリンピック」の競技に挑戦されました。そのときの写真のご紹介です。

エントリーしたのは「25メートル自由ガタ」で、スタートからゴールまでの約25メートルをどんな走り方・動き方でもいいので渡りきり、いちばん速くにゴールした人が勝ちというものです。

モデルさんは2018年にも同じ競技に参加されて、そのときはわりと上位のほうでゴールしました。ご本人は今年は是非1位を、との意気込みでしたが、一方で、この競技はコース運にも左右されます。参加人数が多く、いちばん端の人からもう片方の端の人まで幅が数十メートルにもわたり、途中に足が深くはまるスポットがあるコースに当たってしまうと上位を狙うのが一気に厳しくなります。

しかし実際には前回以上の快走でトップ争いとなり、見事2位でゴール、賞状と銀メダルを獲得されました。最後はせっかくなので全身泥んこになってから引き揚げました。

写真の多くはKAJIさん(Twitter:@kaji0825)・べっちさん(Twitter:@beccyan13)にご提供いただきました。また、写真でモデルさんの隣に映っている方は一緒に競技に参加してモデルさんのサポートもしていただいた方です。いずれも、ありがとうございました。

コスプレで参加したところ、スタート前のインタビューを受けることになって照れながら答えるなど、微笑ましい場面がいくつもありました。

動画・写真をお待ちしています

大会当日、たまたまこの競技のモデルさんの様子を撮影された方がおられましたら、もしよろしければ、写真(や動画)をご投稿いただけますとありがたいです。写真については、上記のような形で、ご紹介させていただければと思います。ご投稿くださった方には、お礼を差し上げます。送付方法・お礼の中身などはメールでご説明いたしますので、まずは一度お気軽にお問い合わせください!

関連ページ・タグ

同じモデルさんの作品

同じシリーズ・素材・要素の作品を探す

以下のタグから、この作品と同じ要素を含む作品をリストアップできます。

シリーズ:泥んこ体験

使用素材屋外の泥

使用色泥系の色干潟色

その他の要素単独モデル屋外私服